国会「好・珍質問主意書」

本ブログは、衆参両院に提出された質問主意書と答弁書の中から、「これは」というものを、独断と偏見で選び、面白がる目的で設立しました。

初鹿明博

「憲法を「国の理想の姿を示すもの」とする総理の認識に関する質問主意書」立民・初鹿明博君(衆)

「どうでもいいこと」或は「こいつ、政府答弁の意味を理解していないのでは」と思わされる質問主意書を提出することで定評のある、立憲民主党の初鹿明博代議士(東京16区→比例東京)が、憲法の定義に関する質問主意書を提出しました。 これ、政府答弁を聞き…

「大学入試センター試験の「ムーミン」に関する設問に関する質問主意書」立民・初鹿明博(衆)

「それ聞いてどうするの?」 「自己完結してない?」 「ちょっと待って、それクソリプじゃない?」 「内閣(官庁)はあなたの友達じゃないよ?」 本国会でも、こう言いたくなるクソリプ質問主意書が数多く提出されています。なかでもコンスタントにクソリプ…

衆議院第195回特別国会質問主意書総評

平成29年も、あと数時間で終わろうとしています。「国難突破解散」後の首班指名のため11月に召集された第195回特別国会も閉会され、本国会の質問主意書と答弁書も出そろっています。 年が明けると第196回通常国会が召集されるため、本国会の質問主意書が過去…

「 選挙期間中の情勢調査の公表記事に関する質問主意書」立民・初鹿明博君(衆)

質問主意書には、様々な種類があると思います。ざっと分類すると、こんな感じではないでしょうか。 1.議員がニュースを見て思ったことを内閣へリプライする「クソリプ質問」 2.議員が「そういや、これってどれくらいあるの?」と思いついたことを内閣へ…