国会「好・珍質問主意書」

本ブログは、衆参両院に提出された質問主意書と答弁書の中から、「これは」というものを、独断と偏見で選び、面白がる目的で設立しました。

「GPS端末等により位置情報を取得する捜査に関する質問主意書」希望・階猛君(衆)

今年3月、令状を得ずにGPS位置情報端末を取り付ける警察の捜査は違法であるとの判断を、最高裁が下しました。 「とのことだけど、で、お前ら警察はどうするの?」という質問主意書が、希望の党所属の階猛衆議院議員より提出されました。「あーあ、ついに来ち…

「国家公務員の懲戒処分に関する質問主意書」民主・長妻昭君(衆)

先日、「キャリア官僚のエリート度に関する質問主意書」をご紹介しましたが、長妻代議士は、他にも質問主意書史に残る数々の名質問を出してきました。 本ブログの目的の一つに、これらの好・珍質問主意書をまとめて保存し、広く後世に伝えることがありますの…

「 第三の性に関する質問主意書」立民・逢坂誠二君(衆)

今年11月ドイツにて、所謂「性同一障碍者」「性的マイノリティ」について、本人から公的な性別変更を希望する場合、役所がこれを応じるよう法改正するよう、憲法裁判所が政府に命じました。 これを受け、とりあえず時事問題は拾って内閣へリプを飛ばすことに…

「民泊及び違法民泊に関する質問主意書」民進・辻元清美君(衆)

今回は、少し真面目なものを一つ。最近ホットな「民泊」について、民進党(当時)辻本清美衆議院議員が、民泊の商売敵と目される日本中小ホテル旅館協同組合の声明をぶつける形での質問主意書を、今年5月に提出しました。 オリジナリティはありませんが、そ…

「キャリア官僚のエリート度に関する質問主意書」民主・長妻昭君(衆)

少し古いですが、タイトルがパワーワードな、小泉内閣時代に民主党(当時) の長妻昭代議士が提出した質問主意書をご紹介します。 「官僚のエリート度」を知るために、二十代と三十代の官僚のうち、部下の多い順から十人を教えてくれという、いや、面白いけ…

「安倍首相のトランプ米国大統領とのゴルフ中の映像についての削除依頼に関する質問主意書」希望・大西健介君(衆)

先日の米国トランプ大統領訪日は、好きなものを食べさせて、ゴルフの相手をして、宴席にリクエストのあった芸人を招き、米国製武器購入のお土産を持たせて送り出すという、「よくみろアメリカ人、これが接待だ!」のような献立だったと思います。 ゴルフでは…

「麻生太郎副総理兼財務大臣の北朝鮮から難民が押し寄せてきた場合に射殺することを考えなければならないとの発言に関する質問主意書」立民・初鹿明博君(衆)

先日、麻生副総理による「武装難民かもしれない。警察で対応するのか。自衛隊、防衛出動か。射殺ですか。真剣に考えなければならない」発言がありましたが、衆院だと逢坂誠二代議士か初鹿明博代議士あたりが、この手の「失言」を必ず拾って、クソリプを内閣…

「未確認飛行物体に関する質問主意書」山根隆治君(参)

はい、酷い題というか、子供電話相談室のような、十年前の福田内閣時代に提出された質問主意書です。こんなクソリプ質問主意書にも、残業して答弁書を作成している官僚がいると思うと、笑いがこみ上げてきます。 ただ、「UFO」が来たらどう対応するの?とい…

「大東亜戦争の定義に関する質問主意書」鈴木宗男君

今回は少し古く、第一次安倍内閣の頃。何度も再質問を出すことで有名、ある意味質問主意書界の「レジェンド」である、鈴木宗男衆議院議員(当時)によります、「大東亜戦争って何?」「大東亜戦争って呼称を使うことは適切?」という質問主意書です。 「聞い…

「 国難突破解散の意味に関する質問主意書」立民・逢坂誠二君(衆)

先の衆議院議員選挙では、安倍総理が「国難突破解散」と銘打ちました。「総理が命名する」という慣習は必ずしも存在しなかったかとは思いますが、いろんな意味でパワーワードだったため、定着してしまいましたね。「お前が国難」という反応が大量にあったこ…

(参)自由党・山本太郎君「警察官及び警察行政職員の採用試験に関する質問主意書」

自由党の山本太郎参議院議員から、 「警察関係の仕事に就けないバックグラウンドってあるの?」 「もしあるのなら、憲法違反じゃね?」という質問主意書がありました。 長いので全文はこちらに引用しませんが、見たい方はこちらをクリックしてください。 警…

(衆)立民・逢坂誠二君「戦士の国家日本の意味に関する質問主意書」

トランプ大統領が訪日前に発言した「サムライの国、日本」について、「政府として、どういう意味だと思ってるの?」「『サムライの国』は日本の外交方針なの?」「日本の核武装に繋がるの?」というような趣旨の質問主意書が、立憲民主党・逢坂誠二衆議院議…

質問主意書とは?(質問主意書用語集)

本ブログでご紹介する、「質問主意書」とは何なのか? 立憲民主党の長妻昭衆議院議員のホームページでは、次のように解説されています。 質問主意書制度とは、国会議員が内閣に文書で質問した場合、内閣は閣議決定のうえ、回答義務を負うもの。巨大な行政機…